News

ISSEY MIYAKE『C』。無駄を排した時計デザイン、”純粋なクロノグラフ”という美しさ。

2016.06.29 Item

c-index-right

個性的かつ実用的な腕時計を生み出してきた「ISSEY MIYAKE」ブランド。
今回第14作目となる新シリーズは、ISSEY MIYAKE WATCHプロジェクトの新たな挑戦として、機器デザインのプロフェッショナルである岩崎一郎氏を起用し、ウォッチ(クロノグラフ)デザインそのものに真正面から向き合っています。馴染みある時計らしさと、美しい文字板にこだわり、精緻な数字と目盛りが生み出す自然な視認性を追求した上質なウォッチです。

「C」

クロノグラフは、クロノグラフであることに徹すれば徹するほど、 美しくなるんじゃないかと考えた。
他の要素をどんどん取り除いていって、純粋なクロノグラフを抽出したら、 楽譜や数式のように、線や数字の美しさが際立ってきた。
時代・地域・性別・季節を超えて存在する、純粋な線と数字。 私が探していたクロノグラフ像、「線と数字のクロノグラフ(Chronograph)- C」by 岩崎一郎

 

無駄を排した”純粋な線と数字”

c-index-left

ジェンダーレスなワンサイズ。ISSEY MIYAKEの骨太なイメージを象徴し、適度なジェンダーレスのワンサイズをラインアップ。日本の普遍的な美意識である、過度な造形がないシンプルな佇まいをウォッチに投影しました。

無駄を排した、”純粋な線と数字”の文字板デザイン。腕時計を極め、線と数字だけで構成された文字板、時・分・針がゆっくりと時を刻みます。
どんな環境でも時間は読みやすいように夜光つきの針を採用し、針式文字板の精緻(せいち)さと視認性にこだわっています。

バンドを替えて長く付き合える。デザインコンセプトに”DAY”というキーワードを盛り込み、「いつでも誰でもどんなシーンでも、一緒に長く付き合えるウォッチ」を目指しました。
ウォッチの基本カラーをあえてホワイトとブラックだけに絞り、様々なバンドに交換しても、長く使って愛着を感じられるウォッチに仕上げています。

 

ラインナップ

詳細は公式サイトでご確認下さい。
「C」製品スペック

models-NYAD001models-NYAD002

models-NYAD006 models-NYAD005

models-NYAD004 models-NYAD003

 

デザイナー 岩崎一郎 氏

1965 年東京生まれ。 ソニー(株) デザインセンター勤務の後、渡伊。
ミラノのデザイン事務所を経て帰国後、1995年にイワサキデザインスタジオ設立。国内外の企業と協働し、テーブルウェアや照明器具、家具などのインテリア用品から、デジタルカメラ、携帯電話などの精密電子機器まで、プロダクト全般のデザインを手がけている。
グッドデザイン賞・金賞、iF デザイン賞・金賞、ドイツデザイン賞・Winner 賞など、主要国際デザイン賞を多数受賞。
東京藝術大学及び、多摩美術大学非常勤講師。

 

moveでも取扱い中!

※店舗によって異なります。
是非一度、お近くの店舗へお問い合わせ下さい。
各店舗お問い合わせ先

Company

会 社 名
シチズンリテイルプラニング株式会社
本  社
東京都新宿区百人町二丁目27番7号
HUNDRED CIRCUS East Tower 4F
TEL 03(6632)7850
FAX 03(3368)1131
設  立
1947年2月20日(株式会社栄商会)
役員構成
代表取締役社長   名取 房満
事業内容
時計・その他の小売販売、時計修理
ムーヴ、オンタイム、アウトレット、職域販売、他
資 本 金
8,000万円(シチズン時計株式会社100%)
事業年度
4月1日より3月31日
従 業 員
455人(2017年4月現在)